エラの張りが気になる方必見!おすすめ小顔メイク術


人よりエラが張っていて困っているけど、美容クリニックに相談に行く程の時間もない。
そんな時は、メイクでエラを目立たなくする方法がおすすめです。
メイクは女性なら誰もが行う身だしなみの基本なので、日常生活の中で自然に馴染ませていく事ができるでしょう。

 

とはいえ自己流のメイク方法では、エラが目立たなくなっているかどうかは分かりません。
そこで、誰でも簡単に取り入れる事ができる、エラを隠すメイク術についてまとめてみました。
とにかく自力で何とかしたいとお考えの方は、ぜひ一度参考にしてみて下さい。

 

シェーディングを活用しよう

普段メイクに精通していないと聞きなれないかもしれませんが、シェーディングとは陰を作る事で小顔に見せるメイクテクニックの事を言います。
最近ではシェーディングパウダー等の専用商品も販売されていますね。
エラを目立たなくするためのポイントは、ハイライトを上手く活用していく事です。
それでは、動画を参考に実践してみましょう。

 

 

メイクを始める前にまず自分の顔の形を確認してください。
丸顔や面長等人によってそれぞれ形は異なりますが、自身の顔にあわせたシェーディングを行わないと綺麗な仕上がりにする事ができません。

 

メイク道具に関してですが、動画ではふわふわのメイクブラシを使っていますが、シェーディング専用商品には付属でブラシがついているものもあります。
またリキッドタイプとパウダータイプがありますが、濃いめのリキッドタイプの後にパウダーを塗る事で自然にお肌に馴染ませる事もできます。

 

エラが張っている部分は陰で隠そう!

ハイライトは目頭や鼻筋の付け根などくぼみのある部分に、エラが張っている部分は削るように陰を入れてあげる事でエラを目立たなくする事ができます。
ただこの時必要以上に陰を入れ広げすぎてしまうと逆に目立つ結果になってしまうので、あくまでエラのみに焦点を当ててシェーディングしていくようにしましょう。

 

メイクは簡単そうに見えて以外に奥が深い部分もあります。
エラが張っているとゴツゴツしているように見えるためついナチュラルなメイクになる方もいますが、目鼻立ちをハッキリさせた方がエラを生かしたセクシーな顔立ちにする事ができるという例もあります。
自身の顔の形によって合うメイク方法も異なるので、基本を抑えた後は色々と模索しながら行っていくのも楽しいかもしれませんね。

 


 

気になるエラは、メイクで十分隠す事が可能です。
状態によってマッサージで改善していく事も可能なので、エラがある=美容整形とすぐに決断せずまずは自分で出来る事から始めてみる事をおすすめ致します。

 

エラ張り解消に効果的なリンパマッサージについて
頬骨|整体師が教えるエラ張り解消術

 

名古屋にあるおすすめの美容クリニックやエラボトックスについての詳細(種類やダウンタイム等)に興味のある方はトップページをご覧ください。